大阪ブロック協議会とは

私たち公益社団法人日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会は、これからの未来を担う子供たちのため、私たちが住み暮らすまちのため、そして、国際平和のために日々活動する団体です。

これからの未来を担う子供たちが大きく羽ばたけるような活動、私たちのまちがよりよいまちになるようにするための活動、各国の多様な文化や価値観を理解し、調和の中で真の世界平和を目指すための活動を日々行っています。

具体的な事業については、以下をご覧ください。

わんぱく相撲大阪府大会の開催

日本の国技である相撲を通して、子供達に勝敗に関係なく相手に敬意を払う心や、本気で取り組むことのおもしろさを学んでいただくことを目的として毎年開催しております。

大阪府内の各市町村の大会を勝ち抜いたわんぱく力士たちの礼儀正しい挨拶、真剣な眼差し、元気な声に、会場も大いに白熱しました。迫力のある取り組みは大人顔負けの力強さと緊張感がありました。 
中には、負けて涙する選手、倒した相手に手を差し伸べる選手も見られ、その都度、会場からは大きな拍手が送られました。

JCカップの開催

JCカップ(U-11少年少女サッカー全国大会大阪予選大会)ではサッカーを通して、日々練習で身につけた技術や戦術を精一杯出し合い、フェアプレーで戦うことでチームメートや対戦相手を互いに大切な仲間と思い、仲間や環境を与えてくれる人に感謝出来る気持ちを自然に学んでもらうことを目的としております。

出場する選手は、皆がフェアプレーを意識しながら、一生懸命に対戦を行います。サッカーという一つの競技を通して、仲間との強いつながりや感謝の気持ちがもって欲しいと考えております。

JCブロック大会の実施

大阪ブロック大会は、大阪ブロック協議会にとってのメインイベントの一つです。

その時々の問題に起こっている問題の解決のために、式典やフォーラムを開催し、専門家や有名人の方もお呼びして、解決のためのヒントを話していただいています。
別会場では、イベントやブースの出展を行っていますが、毎年大盛況となっています。

ASPACブース出展

毎年開催されるASPAC(Asia Pacific Area Conference)のジャパンナイトにおいて、大阪の魅力を伝えるブースを出展しております。

ジャパンナイトには、アジア太平洋地域に留まらず、全世界からたくさんの人が集まる機会ですが、飲食や記念品を配布することで、全世界の人に大阪の魅力を知ってもらう活動を行い、毎年大盛況のブースとなっています。

このように多種多様な事業を通して、子供のため、まちのため、世界平和のために活動を行っているのが、私たちJCI大阪ブロック協議会です。

また、これからも海外から来ていただいた皆様にとって、より魅力のある大阪を実現するために、そして、大阪から世界に向けて世界平和の気持ちを届けるために日々運動を展開していきます。